母乳育児と断乳について

ちょっと前のことですが、母乳育児について振り返ってみます。

 

わたしは「絶対に完全母乳で育てたい!」というわけではなかったですが、出来るだけたくさん出ればいいな、もしやって行ければ完全母乳でやろうかな、と思っていました。わたしが産んだ産院では産後2週間で「おっぱい外来」というのがあり、母乳の出具合や体重の増え方をチェックしてくれる機会がありました。わたしはまぁまぁ出る方だったようで、助産師からは「母乳だけでやってみたら?」と言われたのですが、やっぱりミルクは腹持ちが良いし、1日に1〜2回はミルクもあげていました。そこから、母乳だけでいける日は母乳で、足りなそうならミルクを足して、という感じで進めていき、完全母乳が軌道に乗るまでは、2〜3ヶ月かかったと思います。

ただ、その頃には「おっぱいトラブルが多くてもうやだ…」「哺乳瓶で飲んでくれる方が親や夫に預けられるし楽かも…」「半年くらいで栄養分が低下すると聞いたし…」「母乳あげるの疲れた…」という気持ちが出てきてしまって、完全母乳の期間が少しあったものの、哺乳瓶が嫌いにならないように定期的にあえてミルクを足すようにしてしまいました。幸い、母乳が出過ぎてどんどん飲んでもらわないとおっぱいが張って大変!というほどでもなかったので、うまく搾乳しながらやり過ごしました。

離乳食が始まった6ヶ月頃からは、離乳食の量に反比例して母乳の量が減っていったので、それこそ3回食が始まる頃には自然とそんなに出なくなって行きました。

 

わたしが「もう断乳しよう!」と決意したのは夜泣きがひどかったからです。生後5ヶ月から2〜3時間おきの夜泣きで、もう夜が来るのが怖かったほど。

わたしは自分の体が楽だからという理由だけで添い乳をしていて、インターネットでいろいろ調べたところ、添い乳や夜間授乳が夜泣きを誘発している原因のひとつ、みたいに書かれていたので10ヶ月半で断乳しました。

 

うちの娘は食べっぷりが良かったので、9ヶ月半くらいに離乳食を3回食にしたのですが、その頃から「母乳は夜だけ!」と決め、日中は離乳食+ミルク。それから2週間くらいして、「母乳は1日1回、夜寝るときだけ。夜中はあげない!添い乳もしない!」と決めました。

この頃が辛かった…娘の夜泣きは抱っこでは収まらないのけぞる感じだったので、眠気と戦いながら夫にも気を遣いながらミルクを作り、なんとか寝せるという感じでした。

 

そしてある日、10ヶ月と10日くらいの頃、母乳を飲まずに寝たのです!これはチャンスと思って、その日から母乳を辞めました。

その後おっぱいを欲しがるそぶりも少しありましたが知らんぷり。もともと洋服を引っ張ったりするようなことはなかったので、だんだんと落ち着いて行きました。

本当はもっともっと母乳が欲しかったのかな。ごめんね。。

 

母乳をやめたおかげだと思うのですが、ひどかった夜泣きもピタリとなくなりました。とはいえ、今でもたまーに(2週間に1回くらい)夜泣きはあるのですが、毎日じゃないのでまだ楽です。

 

うちは7ヶ月頃からおしゃぶりを与えていました。指しゃぶりがひどくて、親指が腫れてしまうほどだったからです。おっぱいの代わりになるか分かりませんが、断乳後もとりあえず精神安定剤としておしゃぶりを与えていました。

 

その後のおっぱいケアとしては、断乳後3日目、その1週間後、その2週間後、その1ヶ月後、という感じで搾乳して行きました。もともと1日1回の母乳だったので、断乳後2日目くらいに少し張った程度で、あとは特にトラブルもなく過ごしています。

それから約半年経過しましたが、未だにちょっとにじみ出る程度の母乳が出ます。いつまで出るのか心配になって母乳外来に行こうとも思いましたが、同時期に断乳した友達に聞いたら「半年くらいは出るらしいよ〜」とのことだったので、もう少しだけ様子を見ようかな…という感じです。

 

 

自分の精神バランスをうまくコントロールしながら母乳育児できたかな、という感じですが、夫は、わたしが母乳で頑張りたいと思っていた頃は「母乳を無理してあげなくても良いよ」と言い、そろそろ母乳やめようかなと思ってきた頃は「もう少しあげたら?かわいそう…」と言い、得てして思いとは反対のことを言っていたのがちょっとアレでした。

 

 

チュチュベビー デンティスター2 6ヶ月~1歳頃 離乳期用

チュチュベビー デンティスター2 6ヶ月~1歳頃 離乳期用

 

娘は歯が生えるのが遅いので、本当に出っ歯になりにくいかまだ分かりませんが、絶賛愛用中です。