子連れで劇団四季「ライオン・キング」

末っ子が3歳を過ぎたので、先日劇団四季のミュージカル「ライオン・キング」に行ってきました。

劇団四季のミュージカルは3歳未満は入場できません。

 

場所は、積水ハウスミュージカルシアター 四季劇場[夏]。JR大井町駅から徒歩5分。アーケードにライオン・キングとキャッツのフラッグがずっと並んでいて、迷うことなく着きました。

 

ライオン・キングはこどもと一緒にDVDで観ていたので、こどももストーリーにはすんなり入り込めました。

ただ、オープニングのあの圧巻の音楽、歌、舞台装置、キャラクターの衣装と演技、、、鳥肌が立ちました。圧倒的で、繊細で、美しい。すごい、とにかくすごい(語彙力←)

 

こどもたちはというと、ストーリーは知っているもののDVDとは全く違う世界観に圧倒されていて、最初はとても見入っていました。

しかし公演時間2時間半(休憩時間込み)の長丁場…ちょっとずつ飽きてきたりムチャムチャ動いてみたり話しかけてきたり、、、まわりの人に対してヒヤヒヤしてしまいますが、そこは安心のディズニー。安心の劇団四季。「家族室」というお部屋があります。ガラス張りなので観劇しながらこどもをリフレッシュさせることができます。

ライオン・キングという演目のせいもあるのか、他のお客さんでも子連れ、ファミリー層はすごく多かったです。私はファミリーエリアに席を取ったのですが、周辺は子連ればかりでした。

ちなみに、こどもには座席を高くする座布団を貸してもらえます。大きめのこどもにはひとつ、小さめのこどもにはふたつ、というように、係の方がこどもを見ながら渡して下さって、すごくありがたい配慮でした。

 

見終わってのこどもの第一声が「つぎなにみる!?」だったので、楽しんでもらえてよかった。今後忘れてしまうかもしれないけど、すごく刺激的な経験だったと思う。

 

 

あと、席は1階席がオススメ!オープニングで動物たちが通路を通ってくれるんですよ!!すごかった!えっ、どこから来たの!?!?そんなスペースあった!?といまだに疑問だけど、、とにかく間近でキャラクターを感じられて良かったです。

 

次はキャッツ見たいなぁ。劇団四季と言えばキャッツ。キャッツ見たいなぁ。

 

ライオン・キング (吹替版)

ライオン・キング (吹替版)

  • 発売日: 2019/10/18
  • メディア: Prime Video
 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ライオン・キング MovieNEX [ ドナルド・グローヴァー ]
価格:3605円(税込、送料無料) (2020/2/12時点)

楽天で購入